明けましておめでとうございます

大晦日にランニングをした時に見た雲。

高い峰の部分だけに夕日の残照が当たっていた。

Yuuhi

| | コメント (13) | トラックバック (0)

愚か者

仕事以外もいろいろ忙しくて、時間は作ればあるのだろうけど、なかなかブログを更新できない。
映画は見ていて最近では、「ヒューゴの不思議な発明」と「戦火の馬」。

内容とは別にスコセッシとスピルバーグの監督作が同日公開というのに何ともいえない感慨があった。2人とも現役で撮り続けているから、不思議は無いのだけれどもね。

ただ「タクシードライバー」や「ジョーズ」なんかで映画を見始めた俺がおっさんになっても同じ監督の作品を見続けているんだなぁ・・・と。

.

.

.

,

関係ないが「愚か者」じゃ。

Fool

| | コメント (10) | トラックバック (0)

「こんな力士は嫌だ!」part2

今回はダジャレじゃ!

.

.

魁皇じゃなくて・・・・

.

.

.

.

.

.

.

.

Sumo6

.

.

.

.

白鵬じゃなくて・・・・

.

.

.

.

.

.

.

.

Sumo7

.

.

.

.

把瑠都じゃなくて・・・・

.

.

.

.

.

.

.

.

Sumo5

.

.

.

.

そもそも力士じゃなくて・・・・

.

.

.

.

.

.

.

.

Sumo8

| | コメント (5) | トラックバック (0)

発作的思いつき「こんな力士は嫌だ!」シリーズ

.

.

Sumo4

.

.

.

.

.

Sumo3_2

.

.

.

.

.

Sumo2

.

.

.

.

.

Sumo1

| | コメント (7) | トラックバック (0)

Painter11の不具合

Painterを9から11に変えたのだが、どうも最初から動きがおかしい。
同じファイルを開いても9に比べて、スクロールの動きやレイヤーの表示・非表示が3テンポくらい遅れる感じ。
おまけにたびたび強制終了する。

昨日サポートセンターに電話したところ、どうやらウィンドウズのOSとの何らかの関係で不安定になっているものと思われるとのこと。
すぐに対処法をメールで送りますよとのことだったが、今に到るもメールは無し。

バグが出た時の画面をキャプチャした。上のメニューのところに「ウィンドウ」が2つ並んでしまっている。正しい画面では一番左にあるはずの「ファイル」の項目も消えている。

早く直してくれぇ!

Painter_2

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ホームページ更新

久々にホームページを更新。

書き溜めた怪獣のイラストをまとめたページを新設しました。そのうち少しずつ増やしていくつもりです。

Monsters a go go

トップページのアドレスは

http://homepage3.nifty.com/midnightpainter/

ここからGallery→Monsters a go goの順でも行けます。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

パソコンダウン

ウインドウズなのだけれど、画面に突然見慣れないパターンが現れてフリーズしたり、そもそも全然起動しなかったりと少し前から時々調子がおかしかったのだが、それが最近頻繁に起きるようになった。
それでついに、めんどくさいから後回しにしていた「緊急回復CD」によるリカバリをやって、一度ハードディスクをまっさらにして、手間かけて全部のソフトを入れ直したのだが、しばらくしたらまた同じ症状が・・。
カスタマーセンターに聞いてみたら、どこかハードが故障している可能性が高い、修理は見てみなければ分からないが、2週間はかかると。

迷ったあげくまあそろそろ買い替え時かと、新しいのを買うことにした。例のDELLのオンラインショップを初めて利用して、かなりお買い得なのを見つけた。
ところが注文して来たメールで知ったのだが、DELLってすべて受注生産でしかも海外に工場があるらしい。
で、月曜日に発注したオレのパソコンは木曜日来たメールによるとようやく出来上がってどこかの国の港で(多分アジアだと思うが)船積みを待っているということなので、今頃は洋上を日本へ向かっていることだろう。

仕方ないので、最近はあまり活躍していなかったPower Mac G4を使っている。
今PainterでA3サイズで解像度300というのを描いているが、これだとこのMacにはちょっと重いみたい。読み込みにえらく時間がかかったり、頻繁にウエイトの表示が出たりする。でも絶対強制終了とかしないのはさすがMac 。

そのMacに置きっぱなしになっていた描きかけの絵物語。
途中まで描いたところで、どうも絵柄がこの話にはちょっとリアルすぎたように思えて中断したままになっていた。
でもストーリーのアイデアは気に入っているので、時間があれば描き直したい。

その一部を。見れば分かるとおり、特殊な体質の女性のお話です。


W03n_2


W03p_2

W04m_4


W05k_2

| | コメント (4) | トラックバック (0)

阿藤快を想う

ここ最近ずっと阿藤快のことを考えている。
というのも、今年初めやったグループ展を来年またやることが決まって、いちおう地元、小田原にちなんだテーマが今回もあるのだが、それとは別に数少ない小田原出身のタレントである阿藤快をネタに何か描こうかと思っているからだ。

今ではグルメレポーターとしてすっかりおなじみの阿藤快だが、本業は俳優だ。オレにとっては東映映画で脇役でよく出ていた頃の印象が強い。
松田優作の遊戯シリーズのチンピラ役とか、水谷豊が主演した「逃れの街」でのいやーな上司役もよかったなぁ。
その怪異な容貌と特徴的な台詞回しで日本映画の貴重なバイプレーヤーであることは確かだ。

そんな阿藤快をどう料理するか。
ひとつ思いついたのは、阿藤快はなんだかロボットっぽくないか?ということ。
角ばった体つきといい、全体的な動きといい、中にメカでも仕込んであるような感じがする。
で、阿藤快ロボというのはどうかなと今思っている。
具体的には例えばターミネーターのパロディとかあるだろうが、今考えているのは風景をからめたもうちょっとマンガっぽいもの。

ロボ化した阿藤快を試作。

Kai

.
.
.
.
こっちは今年初めのグループ展に出した小田原城のキャラクターのウメちゃんとスミ吉。
イベントのポスターに使ってくれると言うのでカットを描いた。

Photo

| | コメント (7) | トラックバック (0)

また審査。

と言っても今回は短編映画のだが。

地元の映画祭でショートフィルムコンテストというのをやっていて、それの審査で金曜日と今日で一次審査を通った計30本を見た。
イラストの審査と違ってどんなにつまらん作品でもある一定の時間、見続けなければならないと言う所がちょっとつらい。

でも、前回(2年前)にも同じコンテストの審査をやったのだが、その時と比べても格段にレベルは上がっている。
ここに応募されてくるのは、ほとんど自主制作だろうが、それだけ映像作品をやる人たちのすそ野が広がって来てるということだろう。
あと多分、機材が安価に手に入るようになったためか、撮影、音声、音楽、編集がプロ並のが多く、とりあえずは「見れる」作品がほとんどだ。
ただ、そのかわり自主映画独特の破天荒なエネルギーを感じさせるようなものが少なくなったのがちょっと残念。

前回はなぜかゲイを扱った作品が複数あって、そうでなくとも性的な題材のものがいくつかあったのだが、今回この30本の中では、せいぜい恋愛ものどまりでまったく無かったな。
そのかわり広い意味で「家族」をテーマにした作品が多かったように思う。
結構気に入って金を払って見てもいいと思えるのもあったのだが、なにしろ審査が進行中なので具体的なことが書けないのがもどかしい。

.
.
.
.
この間のグループ展に出したのを撮影した。アクリルガッシュ、サイズはA2です。

Lastchance_2

| | コメント (3) | トラックバック (0)

北千住、渋谷

日本イラストレーター協会が主催する、インターナショナル・イラストレーション・コンペティションの入選作を見に北千住のおじゃら画廊に行ってきた。

実は自分はこのコンペの審査員をやらせていただいたのだ。いやもう大変でした。
なにしろ約400点もの作品のなかから選び出すという気の遠くなるような作業・・

今回改めて、リラックスした気分で、じっくりと入選作を見ることができた気がする。

おじゃら画廊。この界隈は下町の雰囲気が残っていて、いい感じです。

P5

P4

.

.

さてついでに、前から見たかった、ミッキー・ロークの「レスラー」に見に行った。上映している映画館を検索してみたら、都心部では渋谷のスペイン坂の上にあるシネマライズ一館のみ。

渋谷は何度来ても方向感覚がつかめない土地だな。今回も反対側に出てしまい、プリントアウトした地図を縦横にして見ながら、駅を半周回りこんでスペイン坂方面へ。夏休みど真ん中のウイークエンドということで、「レスラー」とは真逆(・・ま、イメージ的にね)のファッショナブルなヤング達であふれかえっていた。あとツアーなのか外人さんの団体をよく見かけた。

「レスラー」はなんというか、とてもハードな映画だった。最初から最後までミッキー・ローク演じる中年レスラー、ランディの「痛み」が画面から伝わってくる。肉体の痛みも「ハート」の痛みも。

シネマライズ。いかにもマニア好みな佇まいの映画館。

P6

.

.

.

北千住に向かう千代田線の中でクロッキー。

P2

P1_2

| | コメント (4) | トラックバック (0)